Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< 日本人講師紹介します! part2 | main | ファミリーチューターダイアリー〜ミラクル!スカイプはじめて日記。part1 >>
大学入試制度が変わるのをご存知ですか?
日本人講師、I先生から、入試制度改革についてコメントをいただきました。
教師、生徒、親、みんなが考えていかなければいけない問題ですね。



大学入試制度が変わるってご存知だと思います。

今、小学校6年生が高3になる2020年度からセンター試験が「大学入試希望者学力評価テスト」に変わります。

そして、二次試験など大学個別選抜は、小論文や面接、討論や資格・検定試験成績、部活動やボランティアの活動記録などを用いて判定するようになるようです。

「大学入学希望者学力評価テスト」は、教科の枠を超えた「統合型」の問題をプラスし、知識の量だけでなく、「思考力、判断力、表現力」を中心に評価できるものをと中教審は大学入試改革案で述べていますが、改革を約5年後に控えた今も、具体的な試験の中身については先が見えていず、いまだ迷走しているように見受けられます。

英語に関しては、読む聞く話す書く4技能のバランスのとれた評価が模索され、外部試験の活用も検討されているようです。

このように大学入試制度改革が混とんとしている中、保護者の皆様や教育に携わる者たちは、どのように子どもたちをサポートしていけばよいのでしょう。
英語に関しては、英検、TOEFL、TOEICなどの資格取得を一つの目標設定にすることは、非常に有効だと思います。長年の過去問の蓄積があり対策を取りやすいため、日々コツコツしていることの努力の結果が出やすい試験の一つと思うからです。
試験の対策に終始してしまいましたが、英語が言葉であるからには、学ぶ際には、人と人、お互い顔を見ながら、言葉をその学んでいる言語で交わしながら。そのような環境を子どもたちに整えていきたいものですね!

小学生、中学生、高校生のためのオンライン英会話スクール
ファミリーチューター
http://www.family-tutor.com/

 
| 英語教育 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/98
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
オンライン英会話  無料体験はこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ファミリーチューター〜白熱教室JAPAN
    Seita (12/29)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE