Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< ファミリーチューター 〜 最強スマホ利用オンラインレッスン | main | ファミリーチューター〜 47RONIN >>
ファミリーチューター〜やってみる価値あり!新しいラーニングスタイル
スタッフTです。
台風が近づいています。
フィリピンの講師から、「今台風が来ている!」という話を聞くと、
翌日には日本にその台風が上陸していたりします。
フィリピンはお隣の国なのだ、としみじみ思います。

今日は4つのラーニングスタイルのお話です。
1980年初めに開発された理論で人間にはそれぞれ向き不向きがあるので
それを学習に活用しようというものです。
アメリカでは違うタイプのラーニングスタイルを持った人を配置する、などビジネスにも応用されています。

1.Verbal 言語系
”言葉”によって物事を理解する。議論や分析によって理解を深める。

2.Auditory 聴覚系
聞くことにより情報を集める。口頭の説明が一番わかりやすい。
書かれたものには重要性を感じない。

3.Visual   視覚系
目で見て理解する。ボディランゲージや相手の顔の表情などにも敏感に反応する。
文字だけでなく、図や表により理解を深める。

4.Kinestheetic     運動系
体を動かす、また体験することによって理解する。記憶の時にも手を使ったり、体を使うと効果的。

それぞれのタイプに適した英語学習法は
1. ディクテーション、ディスカッション、単語ゲーム、メモリーゲーム、テキストの音読
2.リスニング、会話の練習、ディクテーション
3、フラッシュカード、動画、絵や地図を活用。
4.サイモンセッズ、フルーツバスケットなどの体を動かすゲーム。ビンゴ。

他にも分類できるタイプとして
1.Analytical 分析型
2.Musical 音楽型
3.Interpersonal 社交型
4.Intrapersonal 個人型

などがあり、1つのタイプにに集中したほうが有効な場合と
複数のスタイルを組み合わせて効果が出る場合があるようです。
英語学習はとにかく長い闘いです。
疲れた時、飽きた時はまずは少し休むことが大切ですが
学習方法を変えてみるのもひとつの手かもしれません。
「最強の学習法!」と書かれているの見るとつい飛びついてしまいがちですが
疲れたときこそ、自分にあった学習法を見つけるチャンスかもしれません。




 
| 英語学習 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/87
トラックバック