Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< ファミリーチューター〜 篠田麻里子さんの英語ー映画編 | main | ファミリーチューター〜菊池凛子さんの英語 >>
ファミリーチューター〜イントネーションの大切さ
 スタッフRです。

先月国際シンポジウムを開催した時に、プレゼンテーションを聞いていて、
あるスピーカーの発表が全くと言っていいほど聞き取れませんでした。

そのスピーカーはアフリカ人でしたが、個々の単語のアクセントはそんなに強くなかったと
思うのですが、あまりに聞き取れないので、きっと話が難しいんだろうなと思ってました。

後日、その時のテープ起こしを英語から日本語に翻訳していて気づきました。
彼のプレゼンはさほど難しくない、シンプルな英語で話されていたのです。

同僚に何故こんなに聞き取りにくいんやと思う?と聞いてみたところ、
「フラット」だからね。という返事が返ってきました。
確かに彼の英語は抑揚がなく、平坦。

文章の中の音の高低ってこんなに大事なのかと思いました。
イントネーションは時に、個々の発音よりも重要であると聞いたことがあります。
多少発音が悪くてもイントネーションが良ければ通じてしまう。

英語圏のハンバーガーショップでは”Potato"の"ta"を発音するだけでポテトが出てくるって
読んだのですが、ちょっと「ほんまかいな?」とおもいますが、まあ、それくらいイントネーションは大事ってことなんでしょう。

抑揚のないフラットな英語は、文章の中の大事なポイントを曖昧にしてしまい、何が言いたいのか良く分からなくなってしまいます。「誤解」をうみやすくなってしまうのです。

日本語はあまり抑揚のない言葉なので、忘れてしまいがちなイントネーションの大切さですが、英語でのコミュニケーションにおいてはとても大事なことであると思います。



| 英語学習 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/71
トラックバック