Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< ファミリーチューター〜話すための練習 | main | ファミリーチューター〜So-soの乱用 >>
ファミリーチューター 〜 終戦のエンペラー
スタッフ T です。

7月27日公開のハリウッド映画、終戦のエンペラー。
終戦直後の日本で、戦争責任者を問う、という作業の中で
関わったアメリカ人と日本人の交流を描いているようです。
缶コーヒーのCMのトミーリージョーンズがマッカーサー役。

「逃亡者」の刑事役は本当に印象的でした。

トミーさんは同時期に公開の「31年目の夫婦げんか」でも、メリル ストリープと主役を演じています。
なんだか、映画館がトミーさん祭りになっているのはなぜでしょう。

ところで、楽しみにしているのは、マッカーサー役のトミーさんだけでなく、
英語を話す、日本の役者さんたちです。
軍の大将役、西田敏行さんが英語を話してます。
予告編では、一瞬の英語でしたが、いい感じ。
低音で、お腹から声を出すタイプの役者さんは英語のセリフもいい雰囲気です。

それから、中村雅俊さんは近衛文麿役。
インタビューの中でも、英単語の部分が英語っぽくなっていました。

ぺらぺらと流暢に発音もアメリカ風に話す英語が理想ではないと思うのです。
役者さんと言えば、渡辺謙さんの英語はとても好きです。
発音が、いまひとつだ,固い、などの評価もあるようですが
その固さがまた、渡辺さんの真面目な人柄を表していると思います。
もちろん、しっかりと勉強もしておられるようですので、その土台があるのは大前提です。

口数がすくなく表現力に乏しい、発音が下手、英語が苦手、
そんな日本人の英語のイメージを払拭するような、新しい日本人英語を話すモデル
が現れてほしいです。

発音は正確だが、物まねではなく、学習の基礎の上に積み上げた会話力。
もしくは、日本人がその新しい日本人英語を作り上げるべきですね。


オンライン英会話スクール
http://www.family-tutor.com/






| - | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/68
トラックバック