Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< ファミリーチューター 〜 「本日よりわが社の公用語を英語にします!」 | main | ファミリーチューター〜お薦め海外ドラマ >>
ファミリーチューター〜今日の英語 from Desperate Housewives
 スタッフRです。

英語学習の題材としてよく取り上げられる海外ドラマ。私も以前に活用法をご紹介しました。

私が繰り返し見るドラマは、"Desperate Housewives"と"Friends", "Brothers and Sisters"ですが、特に"Desperate Housewives"は女性にお薦め!

子育て
夫婦問題
家庭の財政問題
結婚・離婚
ご近所問題
仕事と家庭の両立

ドラマではやや大げさに描かれているものの、とっても身近な話題なので
そこに出てくる英語表現は役に立つものが多いです。

今日ご紹介する英語表現はシーズン6エピソード1から

 スーザンと再婚することになったマイクは、それまで付き合っていたキャサリンに別れを告げに行きます。戻ってきたマイクに、スーザンはたずねます。

 ”How was she?" (彼女どんな感じだった?)”

そこでマイクの返事がこれ。

" I think she's trying to take the high road."

"high road"には”王道”という意味がありますが、これではちょっと意味が分かりません。
英英辞典では

"A course of action which is honorable, dignified, or respectable"となってます。

尊敬すべき行動ってことで、日本語訳は
「彼女は大人な対応をしてくれてると思うよ」となってました。
うーん、日本語訳うまいな!

 じっくりドラマの英語と向き合ってると、海外留学しなくてもいいんじゃない?とさえ思えてきます。




| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/65
トラックバック