Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
<< ファミリーチューター~ 使える英語のために | main | 日本の英語教育のダメなところ >>
ファミリーチューター〜バイリンガルの苦労
 スタッフRです。

先日仕事の関係でお会いした日系3世のブラジル人の女の子達。ポルトガル語と日本語を自在に操り、テレビ局でポルトガル語での情報番組の制作スタッフをされています。

 彼女たちは5歳の頃に日本に来て、1年も経つと、ある日突然日本語の意味が分かるようになったようです。幼稚園や小学校にはポルトガル語でサポートしてくれるスタッフがいたようですが、それでもやはり、その順応性の高さに、子供の頭は柔らかいもんだと驚きました。

 それから10年程は、彼女たち自身も自分は日本人と思うほど何不自由なく日本語を話し、ポルトガル語をほぼ使わなくなったそうです。自宅ではご両親が日本語を話せないので、ポルトガル語で話していたようですが、彼女たちの頭の中は日本語が占めていたようです。

 それから数年経ち、ふと彼女たちは気づいたようです。自分たちの話せるポルトガル語は小学生から成長していないと。ブラジル人としてこれではいけないとそこから必死に独学で本を読んだりしてポルトガル語力を伸ばしたそうです。

 バイリンガルの子達もそんなふうに努力しているんだと知った時、改めて自分の気持ちも引き締まる思いでした。
 
 サボらず頑張ります。。。
 
| 英語学習 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.family-tutor.com/trackback/62
トラックバック