Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
小さい子どもがいてもできる、学びたいママのための英語レッスン。




春ですね〜。何か新しいことを始めたい季節です。
今回は、ファミリーチューター、ESL担当のルイーズ先生発案で生まれた「小さい子どもがいても学べる英会話レッスン」モニター募集のご案内です。

私は、子どもが小さくて、ご飯をゆっくり食べる時間も、雑誌をパラパラとめくる時間もないころ、それでも英語のレッスンを受けたくて、当時住んでいた京都市内の英会話教室に足を運びました。鴨川のほとりにありました。
少人数のクラスでしたが、教室のオーナーさんが8か月くらいだった長女を見てくれる、ということで、レッスン中にベビーカーに乗せて長女をお散歩に。
ところが、すぐ戻ってきてしまいました。火がついたように泣いて、オーナーさんも困り果ててしまったそうです。
「誘拐したみたいやしね〜」。
その教室はその後数回通いましたが、先生にも他の生徒さんにも迷惑をかけるので、だんだん足が遠のきました。
子どもが幼稚園に入って、やっと午前中時間ができて、英語のレッスンを再開。ブランクがあいてしまい、元に戻すのに時間がかかりました。

けれども、今はオンラインで学ぶことができます。新しいZoomというWeb会議システムを使えば、先生と複数の生徒を高品質な画質、クリアな音声でつなぐことができます。 (Zoom については、Zoom革命 http://zoom-japan.net/ をご覧ください!)

ルイーズ先生は35年以上、アメリカでESLのクラスを教えた大ベテランです。
以前、赤ちゃんのいる生徒さんが、レッスンだから必死に赤ちゃんをねかしつけた、という話を聞いて、一言。「赤ちゃん抱っこでもいいですよ」「泣いたら、ちょっとパソコンの前を離れてもいいし。」
これにはその生徒さんも大喜び。

そこで、考えました!赤ちゃんや小さいお子さんのいるママたちのグループレッスンを企画し、英語を学び、英語で子育てを語り合う!!アメリカに、3歳と8か月の赤ちゃんを連れて世界旅行をした友人がいます。この人をゲストに呼ぼう!!
こんなクラスが、私の若い頃にあったら良かった!!と思えるようなものを準備しています。

そこで、小さいお子さんをお持ちで英語をやりたい!という方、
ぜひレッスンのモニターになって、ママのためのクラスづくりのお手伝いをしていただけませんか?

詳しくは
info@family-tutor.com
まで、お問い合わせください。


小学生、中学生、高校生のためのオンライン英会話スクール
ファミリーチューター
http://www.family-tutor.com/













 
| オンライン英会話 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
小学校教員採用試験において、英検資格に優遇措置!























Family Tutor では、英検取得を目指す教員志望の学生さん、または、現在小学校で先生をされているかたを対象にスカイプで個別指導を行っています。

オンラインですので、大学の勉強や、仕事を終えて自宅に戻ってきてから気軽にレッスンを受けることができます。

英検2級は、4技能のバランスを重視した実用英語から出題されています。目安としては高校卒業程度の英語力が必要とされますが、その対策には、語彙、文法や読解、リスニングなど幅広い知識が必要です。

Family tutor では、出題傾向に詳しい日本人講師とリスニング力や語彙力を伸ばすのに効果的な外国人講師のレッスンを組み合わせたコースをご用意しています。

先日行われた2015年第1回の試験では、当スクールより小学6年生の2級合格者がでました。

また、希望される方には、レッスン内で、英語の授業で使われれるクラスルームイングリッシュやアクティビティのご紹介もしております。

興味をお持ちの方はホームページよりお問い合わせください。
オンライン英会話スクール ファミリーチューター
http://www.family-tutor.com/


 
| オンライン英会話 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
アメリカ人講師のレッスン
ブログを書くのが大変久しぶりとなってしましました。
スタッフRです。

さて、最近のファミリーチューターですが、少し変化がありました!

アメリカ人講師のレッスンがはじまります!
7月からの正式レッスンにむけて現在、無料体験レッスンを行っております。
お気軽にお申し込みください!

ファミリーチューターでは、日本人講師による日本語での解説と外国人講師による
英語オンリーのレッスンというミックスレッスンが大変ご好評を頂いております。
このたび増員となりましたアメリカ人の先生方には、発音矯正にも力を入れていただく予定です。

現在テキサスとカリフォルニアから2人の先生がレッスンをお届けしています。
HPの講師紹介ページをご覧くださいませ。
近日中には日本在住のアメリカ人の先生もご紹介できると思います。
ご期待ください。

さてさて、2015年第1回英検の筆記試験がおわり、結果を待っておられる生徒さんがたくさんおられます。
ファミリーチューターの生徒さんの英検合格率には本当に驚かされます。
英検各級の対応学年より早いペースで合格されています。
面接試験に向けてがんばって練習していきましょう!






 
| オンライン英会話 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター〜至急!日本人講師募集します。
スタッフTです。
ホームページでもお知らせしていましたが
今回、日本人の先生を募集することにいたしました。
スカイプで中学生、小学生対象にレッスンをしていただきます。
TOEIC750点以上、児童英語講師経験のあるかたは大歓迎です。
くわしくは、ファミリーチューターホームページ、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

小学生、中学生、高校生のためのオンライン英会話スクール
ファミリーチューター
http://www.family-tutor.com/

 
| オンライン英会話 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター〜 中学校英語コース経過報告
桜の季節になってきました。

やはり、桜ですね。 日本人の心ですね。

では、英語のおはなしを。

中学生英語コース開講してはや4ヶ月が過ぎようとしています。

全く英語学習経験のなかった6年生、Yちゃんの経過報告を。 とてもかわいらしくて、素直で、講師にとっては理想的な教えやすい生徒さんですが 学習経験がゼロからのスタート。

まずは教科書の単語導入、文法解説。

このあたりはすべて日本語で行いました。

その後、教科書の中のダイアログをリピート、自分読み、再生、日英トランスレーションと完全に自分のものにしてもらいました。

ここでは、日本人講師も英語のみでレッスンし、外国人講師への橋渡し。

この段階で外国人講師のレッスンでは復習的な意味合いで、リピート、読み、再生を強化とQ&Aを徹底的に。

自発的な英語がでるようになった1ヶ月ごろから、外国人講師が先に語彙やダイアログの説明をして、英語での指示や 簡単な文法解説も理解できるようにしました。 あとから、日本人講師が復習と理解の不足を補います。

そして、4ヶ月がたち、40文以上の与えられた質問に答え、英語で自己紹介をし、自分で質問を考えるまでになりました。

発音もクリアです。

まだ中学校入学前で、2学期に学習するところまで、日英のトランスレーションは完璧です。


夏休みまでに中学1年の教科書は終了する予定です。 3ヶ月ごろから教科書以外のサブテキストのリスニングとリピートを始めました。

自分読みができるようになるのに そう時間はかからないと思います。

今後、OXFORD、Reading Treeなどを使い、英語で本の内容のサマリーを講師に伝えられるようにしたいと考えています。

ながらく英語教育に関わってきましたが、中学生にとっての外国人、日本人のミックスレッスンは理想形と 考えましたが、今回はっきりした結果がでたように思います。


オンライン英会話スクール

http://www.family-tutor.com/
| オンライン英会話 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター〜中学生英語コース開講
 ファミリーチューター誕生から1年が過ぎ、カランコースとキッズコースの充実を図ってまいりました。

そして、いよいよ中学生英語コース誕生です!

中学生の英語学習、小学生の英語学習とは異なった色となっています。

小学生英語は音に親しみ、音から英文を覚え、ゲームやアクティビティを通して実際に使ってみ
という「楽しく体で覚えてしまおう!」的学習法であると思います。

ですが、中学生は高校受験の準備として、英語は暗記の教科の域を出ないと思います。
思春期突入ということも手伝って英語を英語らしく話すことに抵抗を感じ発話が少なくなり、リスニングの機会も少ないので、音に親しむことが難しい。

「英語でのコミュニケーションは今の世の中不可欠」と思っている人はたくさんいますが、それよりもまず成績あげなくちゃ!というのも切実な思い。
そこでファミリーチューターは、どちらの思いも叶えたい!と特徴ある中学生コースを開講しました。 他のオンライン英会話スクールにはありません!(私の知る限りではですが)

 |羈悗龍飢塀颪鬟戞璽垢砲靴織リキュラムで定期テストも安心!
  (現在は開隆堂:Sunshineのみ対応です。)
◆(庫,脇本人講師にじっくり習い、習ったことを外国人講師とともに練習し会話力も   UP!
 1回60分レッスン週2回で6400円というお得な料金設定!

ファミリーチューターがこれから世界に羽ばたく若者たちのお役に立てれば嬉しいと思います。

オンライン英会話スクール








| オンライン英会話 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター〜キッズコース サバイバルも必要
 前回は日本語の活用についてお話しました。少し補足を。

レッスンで日本語を使うということで、日本語訳重視というわけではありません。

日本語を見せる場面は非常に少ないです。ですがその数分で、その日のレッスンの内容が瞬時に理解できます。

そのほかは全て英語で進みます。レッスン中のゲームなど、初めての導入のときは、
日本語訳が送られますが、二度目からは英語での説明です。
生徒さんは今までの経験から、何をしろと言われているのかを判断しなければなりません。

講師の話す内容から、自分の知っている単語を1つでも2つでも聞き取って行動する。
回数を重ねていくうちに、聞き取れる単語が2つ、3つと少しずつ増えていきます。

そういう体験を小さな時からしていくと、少々わからないことがあっても全体の内容を捉える力がつくのだと思います。

半分分からない!という焦りよりも、半分分かった!という喜びを感じて欲しい。

そんな風に思います。

スタッフR

| オンライン英会話 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター〜キッズコース 日本語を有効に活用する
 Family Tutorのキッズコース、他のスクールと比べて違う点は日本語を使用しているところです。講師がターゲットセンテンスを英語で言いながら、日本語訳をSkypeにペーストしてくれます。

これはやはり意味をしっかり理解しながら学習を進める方が、ストレスも少なく、効率的だと考えるからです。
テキストを参考にしても、講師がパペットとともにスキットを演じてみても、オールインイングリッシュでは意味を混同するものが多いです。

I like swimming.
I can swim.

I like apples.
I want apples.

どれも状況からその意味の違いを判断するのは難しいものです。

そこは意味を日本語で素早く理解し、あとの時間はそれを練習するのみ。
そして仕上げは瞬間英作文。生徒さんは日本語を見たら瞬時に英文を作れるようになります。

大人のコースも瞬間英作文があるのですが、文章が長くなってくるとなかなか瞬時に英作できなくなってくるのですが、キッズの場合は文も短いのでやりやすいです。「やさしいものをたくさん」練習できるのがキッズの良いところ。

少し他と違ったファミリーチューターのキッズコース。ぜひお試しください。

スタッフR
| オンライン英会話 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター 〜 カラン効果! part2
カラン効果の続きです。

カラン効果その4

トータルな英語力が伸びたように思います。

TOEICのスコアも上がりました。

カランメソッドを使用し、文法と幅広い語彙を定期的にトレーニングすることにより

良いバランスで、読む、書く、聞く、話すというそれぞれの力が鍛えられました。

中級以上になった場合、伸ばしたいと思う1つの分野に集中して、

たとえば、ビジネス、TOEIC、ニュース、などに絞って訓練するのは重要ですが

それ以前に、基礎体力をつける意味で、4技能をバランスよく鍛えていくことは更に重要です。

リスニング、スピーキング、ディクテーション、リーディングの練習をすべて含むカランメソッドは

その理想的な形ではないでしょうか。



スタッフT

オンライン英会話スクール Family Tutor

http://www.family-tutor.com/






| オンライン英会話 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファミリーチューター 〜カラン効果!
台風の影響で風がすごいです。

講師から、「フィリピンは台風で雨がすごい」、という話を聞き、電気事情を心配などしていると

その翌日か翌々日あたりに、日本にも台風が、というニュースが入ります。

こんな時つくづく、フィリピンはお隣の国なのだ、と実感します。

さて、カランメソッドを始めて1年弱となり、ステージ6後半に突入しました。

途中、TEDをやったりCNNを講師に解説してもらったり寄り道をしながらですが

全12ステージの半分まで到達しました。実はファミリーチュータースタッフは、

カランはステージ7くらいまでで、一旦別コースに入るべき、と考えていますので

実際に必要なステージはほぼ完了していることになります。

そこで、今回、1年の道のりを振り返り、カラン効果を検討したいと思います。


カラン効果その1
普段、自分が英語を話す時には使わないような語彙を使い始めた。

(カランの語彙のカテゴリーはさまざまです。「人生の目的は何か?」から、「机の上に、両足でジャンプできるか(!?)」まで)


カラン効果その2

話す文章が長くなった。複文な感じ。頭の中の英語の入るスペースが広くなった。


カラン効果その3

文章の保持が長くできるようになった。それに伴い、1度に聞ける英文量も増えました。

これらの効果は、カランメソッドのトレーニングとそれに付随している英作文によるものと思われます。

カランメソッドは非常によく工夫されたトレーニング方法だからです。



後半へつづく。



スタッフT

オンライン英会話スクール 

Family Tutor http://www.family-tutor.com/
| オンライン英会話 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
オンライン英会話  無料体験はこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ファミリーチューター〜白熱教室JAPAN
    Seita (12/29)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE