Family Tutor 〜 素敵にEnglish! 〜

オンライン英会話 『Family Tutor』スタッフのブログ
Forestとwood 野生動物がいるのは???

日本では、樹木が群れた場所を林と呼び、林の規模が大きくなると森になる

英語では森林を意味する言葉にはforestとwoodがあるが、この2つは単純に

林や森に対応するものではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず規模の点で言うと

Forestは森林や森林地帯を指し、woodは森や林を指す

Forestの方が規模が大きいわけである

 

また人の手が入ってるかどうかでも使い分ける

Forestは未開の部分のある森林であり、野生動物が生息している

Woodは人里に近い森や林であり、人の手が入ったものを言う

 

 

また下草を切り払って手入れした森や林はgroveと言う

| - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Smile とLaugh上品な笑いは??

笑うを英語で表現するとき、すぐに思い浮かぶのが、

smileだが、他にもlaugh という表現がある

他にもchuckle,grinと言った表現もある

Smile

にっこり微笑むこと

もっぱら好意を表すときに使うが、声を立てて笑う時には使わない

 

Laugh

声を立てて笑う時に使う

 

Grin

歯を見せたスマイル

 

Chuckle

一人で楽しむ、くすくす笑い

| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
CountryとNationどう違う????

Country

これは国や国土を指す。ここで言う国や国土は基本的には政治的区分で分けられたもの。

また時に祖国のことを指し、地域という意味を持つ場合もある

 

Nation

民族という意味もあるため、独立国家を指す意味合いが強い。

国際連合も英語では The United Nation という

 

State 

政府のある国を指すが、アメリカでは州のことを言う

 

| - | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Belt と band どう違う??

ズボンのベルトのことを、かつてはバンドとも呼んだ

英語では意味が微妙にちがう


バンドは帯状の紐や縄を指し、縛ったり、くくったりするときに用いる

ハットバンドといえば帽子の紐、ヘットバンドといえばハチマキになる



ベルトは帯状なのは同様だが、締めるときに使う

シートベルトやチャンピヨンベルトなど

またベルトの場合、帯状のものを指すことから、太平洋ベルト地帯などにも

使ったりする


ズボンのベルトは締めるための道具なので、バンドよりはベルトの方がふさわしい

| - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
道を表す言葉は多い、、、、

Street,avenue,boulevard,road,highway,alley

英語には道を表す言葉はたくさんあります


Street,avenue,boulevard

これらはよく似ていていずれも街中を走る大きな道のこと

Street 街路

Avenue 広い道、なみき道

Boulevard  大通り

ただしニューヨークではstreetとavenue は厳密につかい分けられている

streetは東西に走る道、avenueは南北に走る道


Alleyは小さい狭い道、小道。さらには路地、裏通りも意味する


Roadは町と町を結ぶ田舎道


Highwayはroadよりも大きい二車線以上の舗装道路のことで、遠距離を結ぶ道路を指す

| - | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
etiquetteとmannerの正しい使い分けは??

行儀や作法を表す英語にこの2つがあるが、この2つには

はっきりした違いがある


Etiquette

すでに確立した掟であり、作法を意味する

だからその振る舞いがエチケットに反していれば、against etiquetteとなる

だから良いエチケット、悪いエチケットという言い方は英語では存在しない


Manner

単数形でやり方、方法といった意味になり、複数形では行儀や作法を意味する

マナーズは掟ではなく、方法という意味だから、その振る舞いが正しければ、つまり

行儀が良ければgood manners 、悪ければbad manners

行儀が悪ければ no manners

| - | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Church とchapelの違い言えますか??

churchは基本的に教会の建物の事をさす

キリスト教の教会や聖堂はもちろん、キリスト教以外の教会建物も指す


一方chapel は教会建築全体を表す言葉ではなく、学校や病院など、

ほかの建物の中にある礼拝堂をいう


ただ教会の中でも、小さな礼拝場となっている場所はchapelを使う


ただし、イギリスではchurch はイギリス国教会の教会を意味し、

chapel はイギリス国教会以外の新教の教会を指す

| - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Autumn と fall 意味は同じ秋だが、、、

イギリスではautumn、アメリカではfallを用いる


イギリスでautumn が使われ始めたのは、14世紀ごろで、fallは

16世紀になってからのこと


秋は落ち葉の季節でfall of the leafのof the leafがいつしか秋そのもの

を意味するfall と呼ぶようになった


かつてイギリスではこの2つの意味が共存していたが、やがてfallは廃れ

autumn が生き残った


一方アメリカではfall の方を好んで、そっちを使うようになった

Autumn を使うのは格式ばった席のみ


Autumn はイギリスでは8、9、10月を指し、アメリカでは9、10、11月を指す


| - | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
COLLEGEとUNIVERSITY どう違う??

大学を表す単語は2つあるんですが、どう違うのでしょうか??


University は大学の中でも総合大学を表す多くの大学を持ち、

さらには大学院や研究所を持つ


Collegeは元はイギリスの学寮を意味した。

ここでいう学寮は、日本でいう学生寮ではなく、総合大学であるuniversity 

を構成する教師、学生の自治体を指す

そこからcollege は総合大学の学部という意味で使われ、さらに単科大学

という意味で使われるようになった


イギリスではnaval college が海軍兵学校を意味するように、特殊な専門学校と

しても使われる

| - | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
同じ客でもguestとvisitorではこんなに対応違う??

お客様と言いたい時英語には様々な表現がある

Visitor,customer,client,guest,passengerなどなど


Visitor

ただの訪問客

歓迎する客も、歓迎されない客も

他にも観光客のいみでも使われるし、病院の見舞い客としても使われる


Guest

歓迎すべき客で、招待客や賓客を指す

ホテルの宿泊客にも使う


Customer

商品の顧客や取引先を指す


Client

顧客や得意先を意味し、訴訟や弁護の依頼人も指す


Passenger 

乗り物や飛行機などの乗客のこと

| - | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
オンライン英会話  無料体験はこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ファミリーチューター〜白熱教室JAPAN
    Seita (12/29)
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE